optimal

理想的な家庭料理のシステム、それがオプティマルクッキング

パン講師とは別の活動であるオプティマルクッキングマスター(日本オーガニックレストラン協会)

カタカナばっかりで何をやっているのかわかりませんよね(^^;)

別とは言っても、「食」の部分では多いに繋がっております。

家庭での食事は、一回だけ栄養価の高い素晴らしい食事ができればいいというものではなく、良質の食事を“継続する”ことに意味があります。

そのために必要なこと、それが「家庭料理のシステム化」です。これもわかりづらい(^^;)

毎回の食事で摂るべき栄養素を一食ごとに調理するのではなく、何を保存して、何を半調理し、何を最初から調理するのか?
一定の法則に基づいて区分けし、合理的に組み合わせる方法を学んでいきます。

毎回の調理はシンプルで、かつ豊かな食卓をつくりだすことができるのです。

栄養学や日本の食事情など、お料理だけに特化した内容ではなく、人生観まで変わる濃い座学の講座もあります。私は実際に人生観が変わりました。今も変わり続けています。

変わりたくない方は受講しないでください(笑)

単なるお料理教室ではなく、これからの人生を有意義に過ごすことが可能になる一生ものの学びです。各地で「体験セミナー」および「本講座」を開講しておりますので、気になる方はこちらから詳細をごらんください↓

 オプティマルクッキングアカデミー(日本オーガニックレストラン協会)

 

※クエルキッチンで提供するランチもオプティマルクッキングに基づいたものです。